お酢のダイエット効果
11月 6, 2015 — 8:42

お酢というのは健康にいいたくさんの効果が期待されますが、ダイエット効果というものもあります。
お酢には種々のタイプがあり例えば穀物酢や果実酢・米酢などがありますが、その効果はお酢の種類によって多少違いがあります。

お酢の主成分となるクエン酸や、黒酢にたくさん入っているアミノ酸にはダイエット効果もあるようです。
お酢を摂るようにすることで、体内に蓄積した余分な脂肪や疲労物質を燃焼させる働きがあります。
体内のクエン酸が足りていると、疲労回復を早め脂肪を蓄積しづらくすることにもつながります。
お酢の中でもひときわ香酢やもろみ酢・黒酢などはアミノ酸の量が多いため、脂肪を燃やす効果もかなりのものです。

さらに、体のむくみをなくす効果もありますから、ダイエットでもよい結果を期待できるのではないでしょうか。
効果的なお酢ダイエットのためには、ひたすらお酢を飲むというのではなく、有酸素運動も行うと良いでしょう。

お酢を飲んでから、ウォーキングなどを積極的に行うといいかもしれません。
効果的にお酢を取り入れるためには食事のときあるいは食後がいいと言われ、一度に摂るとよいお酢の量は10ccです。
ご飯の前にお酢ドリンクなどを飲むと、むしろ食欲が増進する恐れがあるので気をつけないといけません。

以上のように毎日の食事でお酢を活用することで、ダイエット効果にとどまらず健康な体でいられるというわけです。